オリジナルピストン

1300用 +20(71㎜)オリジナル鍛造ピストン 圧縮比10:1

  

金額(税抜):¥150000

  

■特徴

〇低・中負荷領域(街乗り)での燃焼効率UPを狙ったピストントップデザイン。
ヘッドの燃焼室を反転したデザインのため1、3番用2,4番用と1台に2種が
必要になる5&7ポートスペシャル設計。
具体的にはプラグから遠くなってしまう燃焼室部分を無くし、混合気の燃え残りを
減少させます。
さらにピンハイトを純正プラス0.5㎜の設計とし、スキッシュクリアランスを
小さくとることで未燃焼ガスの低減を狙います。

これらの効果が良い燃焼を生みます。
  良い燃焼(エネルギー)は良い排気と良い吸気を生み出します。
結果パワーも燃費もの良い所謂効率の良いエンジンへとなります。

  

〇リングは品質の高いNPR製を採用し高いレベルの気密性と耐久性を確保しながらも
1.0㎜1.2㎜2.4㎜サイズを採用する事で摺動抵抗を減らします。

  

〇オートフィットコート:推奨慣らし走行距離1000キロという中で
A型エンジンにとって最適なクリアランスを作り出すコーティング。
ワイセコで多くの車種に採用し高い成果を出しているコーティングです。
クリアランスの最適化で首振り低減へ。ピストン、リング、シリンダー
全ての部分の耐久性アップに繋がります。

ピストンサイズ70.935㎜に対しボアの仕上寸法71.00㎜
コーティング膜厚片側0.03
コーティングを含めたピストン外径70.995㎜となるため
組付け時クリアランス5/1000

■作業時の注意■
エンジン火入れ前、プラグを外した状態でクランキングを
10秒間行ってください。
始動後アイドル水温80度で停止→常温→再始動後アイドル水温80度で再停止→常温
→通常慣らし運転1000km(高負荷を避けた4500rpm以下)

  

〇軽量加工・・・当社独自オーダー追加加工を実施
材質A2618という高密度鍛造材にもかかわらず
純正ピストン比マイナス33gを実現。(ピン込)

  

画像準備中

〇ピストンのテーパー角が少ない・・・スカート部の下部と上部の
直径の差が他メーカーのものより小さく出来ています。
これはワイセコには膨大なデータがある事で可能になっています。
この寸法が大きいと当然ながら首振りの発生度合は増加しますので、
特にナンバー付きのエンジンには不向きなピストンとなります。
ちなみに当社のピストンは、
鋳造の純正ピストンとほぼ同じテーパー角となっています。

  

  

上記のようにこのピストンには大きな利点がございますが
そもそもオリジナルピストンを作るキッカケとなった理由は
エンジンOH時、純正ピストン再使用が出来ないケースがあり
ワンサイズオーバーのピストンの使用を余儀なくされるケースが
最近とても増えてきました。この時、
安心して使用できるピストンがどうしても欲しい
という理由でした。
あくまでも最高のリペアパーツとしてであり
スペシャルなレース用を望むものではありませんでした。

最高のリペアパーツとは
純正に匹敵する性能であり、大切な事は
ブローバイとオイル消費量が長期間に渡り少ないという事です。
この為に特に重要になる部品はピストンリングです。
上でご紹介したリングを使用する為には
現状ではピストンをワンオフするしかありませんでした。

ワイセコで製作依頼をした結果
上記の特徴を説明した大きなプラスαを追加出来たこともあり
MINI業界の中では類がないような特徴的なピストンに
仕上がりました。

見た目は斬新な感じですが全ての部分は
実績から来た形状及び材質の結果です。

エンジンが長持ちする為に
整備士目線で作りました。
特に一般ユーザーさまにこちらのピストンを選択して
使用して頂く為に作った商品です。

  

  

■主要緒元

---------------------------------------------

排気量:1286.8㏄

ボア仕上げ寸法:71.00㎜ 交差マイナス方向可(0.005)
慣らし走行を省略したい又はサーキット走行前提の場合
71.00㎜公差プラス方向若しくは71.01公差マイナス仕上

ホーニングは240~400番の間で仕上げてください。

以外準備中

---------------------------------------------

  

  

コーティングの性能は確認済みです。

走行1200km走行したピストンの状態。
(内訳:1000Kmの慣らし、街乗り200Km、サーキット走行5回)

  

ご覧の通りコーティングはしっかり残っています。

  

  

計測・・・ピストンスカート最下部の直径

  

馴染んだ結果70.98へ。これはつまりピストンクリアランス2/100という好結果です。
尚、スカート最下部以外でのコーティングはほとんど摩耗が見られませんでした。
この結果から判断しますと、慣らし走行はほとんど必要ないと実は言えてしまいます。

  

  

シリンダー内径の計測

  

シリンダーゲージを71.00㎜にセット。 各シリンダーを計測したところ摩耗はほぼ見られず。

  

  

計測の様子を動画で残してみました。

  

このようにオートフィットコートが最適なクリアランスを作り出し、 且つシリンダーを保護する事で調子の良い状態を長期間保つ事を 可能にします。

  

STOCK VINTAGE


   ストック ヴィンテージ

      〒341-0034
  埼玉県三郷市新和5-99-2
  TEL/FAX 048-952-6712

       【定休日】
  月曜日、祭日、第3日曜日